40代の毛穴目立ちはゆるみから!美容オイルでピンッとハリ肌へ[PR]

この記事の監修専門家 スキンケア大学編集部

年齢とともに毛穴の目立ち方が変わる!?

毛穴の黒ずみ・ポツポツを気にしていた10~20代。今も変わらず気になるけれど、若いころとは違う目立ち方をしていませんか?年齢を重ねるにつれて、毛穴の悩みはTゾーンから頬へと変化します。まずは原因を押さえて、今の自分に合った毛穴ケアを始めましょう。

ハリの低下で現れるゆるみ毛穴とは

まずは鏡を見て、毛穴が目立つ頬の肌状態をチェック!次の項目にあてはまる人は「ゆるみ毛穴」の可能性があります。

  • 毛穴が縦長に開いてしずく型になっている
  • 肌を上に引っ張ると毛穴が目立たなくなる
  • テカッたりベタついたりしていない
  • 頬のあたりは乾燥している
  • 枕の跡がつくと元に戻りにくい

ゆるみ毛穴の原因は、ハリ・弾力の低下。ピンッと張っていた肌が下方向にゆるむと、毛穴も連動して下に伸び、しずく型になります。ハリの低下が進行すると、ゆるみ毛穴どうしが繋がってしまい、小ジワのように見えることも。

ハリの低下の原因は乾燥や紫外線、睡眠不足などさまざまですが、大きな原因になるのは加齢。大人のゆるみ毛穴には、エイジングケアが必要です。

皮脂のコンディションが毛穴の目立ちを左右する

黒ずみ毛穴に悩んできた人は、余分な皮脂を落とすケアに注力してきたかもしれませんね。若いころは悪者扱いされがちな皮脂ですが、ハリ肌を保つために欠かせないもの。皮脂は汗と混ざり合うと皮脂膜になり、天然のクリームの役割を担います。

皮脂膜は肌のうるおいを閉じ込めて、乾燥して硬くなった肌をふっくら柔軟に。皮脂膜のコンディションがいいと、もっちりとしたハリがあり毛穴が目立ちません。また自然なツヤがでるので、光をきれいに反射して毛穴を飛ばし、明るく見せてくれます。

ところが皮脂の分泌量は、20代をピークに徐々に減少。40代からは急激に減少するだけでなく、粘り気がでて質が変化することがあります。すると皮脂膜がムラになり、うるおいが逃げやすい肌に。ハリが失われて毛穴がゆるみ、小ジワも引き起こします。

そこで効果的なのが美容オイル!皮脂を補うだけでなく「質」を整えて、サラリと伸び広がる理想の皮脂膜を再現してくれます。

30歳からの毛穴対策は、美容オイルで皮脂の「量と質」を整えることがポイント。ピンッとしたハリ美肌を保つための、エイジングケアの第一歩にもなりますよ。

1本4役!美容液オイルで2ステップエイジングケア

Coyori 美容液オイル
20mL

エイジングケアはしたいけれど、あれこれ塗り重ねるのは苦手。でもオールインワンとは違うハリとうるおいを感じたい…。そんな人にぴったりなのがCoyoriの美容液オイルです。

美容オイルと美容液を組み合わせた美容液オイルだから、ベタつきがなくみずみずしく伸び広がるのが特長。すばやくなじんで、皮脂のコンディションを整えます。

皮脂の量と質を整える4種のブレンドオイル

日本人の理想的な皮脂に近づけるために、ツバキ種子油*、オリーブ果実油*、コメヌカ油*、ユズ種子油*を厳選配合。肌をやわらかく耕して、美容液を肌に引き込んだら瞬時に閉じ込めます。

うるおい補給と密封が同時にできて、ちょうどよくしっとりしたハリ肌に。肌本来の皮脂の組成に近いから、1日中ベタつかずに心地よく肌を守ります。

*保湿成分

和漢植物の育つ力でハリを底上げ

美容液層にはイチジク**、高麗人参**、アロエベラ**、鹿角霊芝**など、古くから日本人の美容を支えてきた21種類の和漢・植物エキスを配合。育つ力が凝縮した美容液が、大人の肌にツヤとハリを与えます。

第三者機関で試験を行い「乾燥による小ジワを目立たなくする効果」も確認済み。1本でブースター、美容液、乳液、クリームの役割を担うから、化粧水の後は美容液オイルだけでエイジングケアが完了します。いま使っているオールインワンにプラスして、保湿強化するのもおすすめですよ。

Coyoriの美容液オイルで、毛穴の存在を忘れるようなハリ肌を目指しましょう!


振って混ぜてから使う 新感覚の美容液オイルとは?

**イチヂク樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、アロエベラ葉水、ガノデルマアンボイネンセエキス、他17種の和漢植物エキス(保湿成分)

あわせて読みたい

スキンケア大学編集部

スキンケア大学は、ドクターをはじめとした”美の専門家”のご協力のもと
美しく健康的なお肌づくりをサポートする、信頼・安心できる情報をお届けするメディアです。

TAG