ブースターオイルで浸透&うるおいアップ!失敗しない選び方と使い方

この記事の監修専門家 古賀由紀子さん

肌がゴワゴワして化粧水が浸透しにくい…。そんなとき取り入れたいのが、ブースターオイルです。ブースターは「導入」とも呼ばれる、美容オイルの使い方の一つ。乾燥しやすくツヤのなさが気になる人におすすめです。ブースターオイルの選び方・使い方をきちんと押さえて、モチモチの肌を育みましょう。

ブースターオイルの効果で化粧水の浸透アップ

美容オイルにはもともと、乾燥して硬くなった肌をやわらかくする効果があります。たとえば干からびた土に水をまいてもなかなか浸透しませんが、耕して柔らかくするとぐんぐん浸透しますよね。それは肌も同じこと。美容オイルでやわらかくすると、後からつける化粧水や美容液がなじみやすくなります。

とはいえすべての美容オイルがブースターオイルの役割を担うわけではありません。選ぶポイントをチェックしておきましょう。

ブースターオイルの選び方

美容オイルには大きく分けて、「油脂」と「炭化水素」があります。ブースターオイルとしても使いやすいのは油脂のオイル。オリーブオイルやツバキオイル、アルガンオイルなどの植物オイル、馬油などが「油脂」に分類されます。油脂は肌の脂質とよくなじむので、すばやく肌を柔らかくしてくれます。

ミネラルオイル(鉱物油)やスクワランオイルは、「炭化水素」に分類されるオイル。その中でもスクワランは、油性成分の中では分子量が大きく、肌になじみにくい性質があります。肌をラップするように水分蒸散を防ぐ効果に優れていますが、ブースターオイルとしては不向きと考えられます。

ブースターオイルの効果的な使い方

ブースターオイルを使うタイミングは洗顔後すぐ、化粧水をつける前です。適量を両手のひらに広げ、肌を包み込むようになじませしょう。水となじみやすいオイルであっても、量をつけすぎると弾いてしまうので気をつけてくださいね。

オイルが肌になじんだら化粧水をつけて、丁寧に保湿ケアを。ブースターオイルの役割は保湿ではないので、むしろその後のスキンケアのほうが重要です。

美容液と追いオイルでうるおいアップ!

ブースターで化粧水の浸透がよくなるといっても、浸透するのは薄さ約0.02ミリの角層まで。浸透させた水分をしっかり蓄えなければ、すぐに蒸散してしまいます。うるおいアップのためには、保湿成分や仕上げの油分が欠かせません。化粧水の後は保湿美容液をプラスして、仕上げに乳液やオイルで密封しましょう。

とはいえブースター・化粧水・美容液・乳液またはオイルなどの4ステップを毎回行うのは、ちょっと面倒に感じますよね。そこで注目したいのが、シンプルな2ステップケアでうるおう美容液オイルです。

ブースター効果も保湿効果も担う美容液オイル

美容液オイルとは、美容オイルと水性の美容液が一つになったもの。乳化剤を含まないため2層に分かれていることから、2層式オイルとも呼ばれています。

使うタイミングは化粧水で肌を整えた後、軽く振って混ぜ合わせてからなじませます。美容オイルのブースター効果で美容液のうるおいを引き込み、それと同時にオイルが密封。ブースター・美容液・乳液・クリームの役割などを担うので、化粧水の後は美容液オイル1本でスキンケアが完了します。

美容液がオイルを包み込んだ状態で伸び広がるので、ベタつかずサラリとした使用感も魅力。朝のメイク前にも使いやすいですよ。植物オイルに含まれるオレイン酸には抗酸化作用があるので、むしろ朝こそおすすめ。紫外線による乾燥ダメージなどから肌を守ってくれます。

ふっくらやわらかなうるおい肌は、メイクののり・もちもアップ。化粧水と美容液オイルのシンプルケアで、効率よく美肌に磨きをかけませんか?

あわせて読みたい

■夏でも朝オイルでノリ・もちUP![PR]
■こんなに違う!オイル種類別で特徴まとめ
■二層式のパイオニアが大切にしてきたこと
■オイルコンディションにこだわるべき理由とは
■四季折々の自然の力をあなたの肌で召し上がれ

古賀由紀子さん

フェイシャルエステ専門店planceオーナーエステティシャン、美容研究家、美容セミナー講師、美容ライター。
エステサロン勤務後、皮膚の知識を深めるために美容皮膚科にてビューティーアドバイザー、エステティシャンとして勤務。2013年、24歳で独立し、地元福岡にて 「フェイシャルエステ専門店 Plance」を立ち上げる。

左の頬には約10cmの後天性のアザ、思春期ニキビ、大人ニキビ、皮 膚炎、湿疹、ケロイドなど、自分自身が頑固な肌荒れに幼い頃から悩んできたため、様々な化粧品、病院、エステ施術を試してきた。特にニキビには長年悩まされ、たどり着いた答えはシンプルで正しいスキンケア。1人でも多くの肌に悩む女性を救いたいという想いのもと、経験を生かした独自のメニューと正しいスキンケアアドバイスでお客様一人一人のお肌と向き合っている。

お客様自身に知識を深めてもらいたいという想いから「誰も教えてくれない本当の基礎化粧品の使い方」というテーマで美容セミナーを福岡、東京で開催。一般のお客様だけでなくエステティシャン向けのセミナー講師としても活動中。